ハンギングや寄せ植え解体後は?

講習会やご依頼品受付については、11月12日のブログをご覧くださいね。

講習会はお一人でも、こちらに来られたら他の方もいらっしゃいますので…安心してご参加ください。

花壇ご依頼・植え替えの方もご連絡いただければ幸いです。

 

 

このところ朝夕は寒いのですが日中は暖かく…

とはいえ、もう少ししたら冬バージョンに変えるとなると、解体が必要なわけで(^_^;)

夏もの解体はぎっしり根が張り大変ですが、それだけちゃんと成長したという証ですので、嬉しいことなのです。

 

今回は、ハンギングに入れた方が多かった「ミニバラグリーンアイス」と

寄せ植えにハンギングに…ワンポイントにもなり暑さに強かった「ムラサキオモト」の解体後の一案をご覧ください。

 

 

 

まずは「グリーンアイス」から。

講習会作品で5月に作成されたもの、お見事~♡

こんな感じに作られた方が多いと思います。

 

さて、これが今どうなったのかは?ですが、きっと元気かと。

グリーンアイスがダメになるなんてことは…ほとんどないので(^_^)v

根を傷つけないよう解体して、来春も咲いていただきましょうね。

 

解体した数株のグリーンアイスを、こんな風にまとめて冬越しです。

 

 

鉢にポンポンと寄せ植えです。

同じ種類を集めておくと、管理もラクですからね♪

 

今は花があるのでこんな感じですが、

本格的な冬になったら、半分くらいに切ってください。

来春の新芽が勢いよく綺麗に出るためにはバッサリ!

 

グリーンアイスは他のバラに比べると冬も葉は結構残り、

春は今季よりもひと回り大きく、立派な株になります。

寒さにも強いので、外でしっかり鍛えましょう。

 

 

 

 

 

もう1つは「ムラサキオモト」…バリエガータ(紫)と イエロースター(黄)の2種類ありました。

子どもが増えて、えらく大きくなった方も多いのではないかな?

寒さには弱いので、室内に入れるためにこんなの作ってみました~!

 

 

  

  ラウンドに入れていた紫と、寄せ植えの黄色の2種類で。

  もちろん1種類でも綺麗♡

  紫の方は残念ながら株分けできず^^;そのままポンと。

  ヘデラはラウンドで長く伸びたものを再利用。

 

  室内でも、日がよく入る陽だまりに置いてくださいね。

  葉が肉厚なので、冬は水やり控えめに。

  春にまた株分けして使うからね(^.^)

 

 

解体を花工房でされて、こんな風に作られてもいいですよ。

我が家の花壇や鉢やハンギングなど、どれも夏秋バージョンは痛んでないので…解体はもうちょっと先かな^^;

特にバラのハンギングは解体が惜しかったらorしんどかったら、そのまま冬越ししても大丈夫です。

必ず短く剪定はしてくださいね。

ぼちぼち冬ハンギングを作らんと…でも、まだあったかいから~とエンジンをかけるのが遅い私です。。。

 

 

What's New

お知らせ!    

 

ハンギングバスケット、寄せ植え、花壇など受け付けています。  

ご都合のよい日時を、お早めにご予約ください。

講習会、ご依頼どちらでも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

プレゼントや季節のご挨拶品などありましたらご相談ください。

 

 

*宅配便による全国発送できます。 

 

ご注文はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

*定休日…毎週火曜日


 

ブログランキングへジャンプ!

今日はどうなってるかなぁ~?

楽しみに1日1回下のバナーを

ぽちっとクリックしてね。