アンスリウムをウッド調の鉢で

連日の湿気と高い不快指数に、もぉ~うんざり(-.-)

おまけに先日の花壇作業中にスコールに遭って…汗か雨かわからないわ。

亜熱帯のような空気の中、元気なのがアンスリウム♡ そう、あなたは高温多湿が好きだったわねぇ。

私が室内用として、初めてきちんと育てる決心をして買ったのもピンクのアンス、ピンクチャンピオンでした。

では、可愛い♡ピンクのアンスリウムからご覧ください。

 

ちょうど色々ご注文が重なっていたこともあり、室内用の鉢で感じいいものはないかな~と探しておりました。

ウッド調の鉢、画像では受け皿がついていませんが…ちゃんと受け皿付きの鉢を見つけることができまして、

今回みなさま室内用なので、この受け皿つきウッド調の鉢を使ってみました。

ウッドの地模様が大人な雰囲気を出して、これまたお手頃なお値段とあって好評です!

 

 

真っ白のアンスリウムで大きいサイズだと…こんな感じ。

 

 

 

室内に合わせて「すっきり白!」というお客様のご希望で

白の鉢にカラジウムを組み合わせることになりました。

カラジウムは寒くなると枯れるので、1年草として扱っていいです。

または、葉が枯れたら球根を掘りあげ保管、春に植え付けでもOK!

アンスリウムの方は、温度があれば1年中楽しめます。

 

 

花は棒状のところで、花びらに見えるところは仏炎苞と呼ばれます。

緑になったら早めに切り、生育期は液肥を2週間に1回くらいやると

新しく次々花が上がりやすいです。

 

 

最後にですね、お気に入り♡の色をもう1つ。

午前、一目で気に入って(*^^)市場から連れて帰って…午後、春に引っ越ししたママ友がご来店。

彼女も速攻「これ!」っということで、その場で植え込んだものです(化粧石在庫切れで…好きな色を敷いてね)


 

 

 久しぶりで、おおしゃべりしてたら撮り忘れたので

 画像を送ってもらいました。ありがとね~!

 

 花の軸部分がピンク。苞が白にほんのりピンク♡

 オールドキリムのカーペットにぴったりね。

 品種改良も進んで、ひと昔に比べたら

 ほんと、いろんな種類が登場してきています。

 

 セレクトするのも楽しい私(^^)

 

 

  ちょっとぉ~「ぶーちゃん!」

  お久しぶり~!!

  新居の居心地は…どう?

 

  ママに「静かに~」って言われたの?

  しんみりしちゃって。

  また遊びに行かせてね♪

  

  ぶーちゃんを見てるといつも癒されます。

  しかし、こんなお座り…できるんね。。。

 

アンスリウムは高温多湿が好きといっても、いつもジメジメ湿った土ということではなく(これだと根腐れします)

葉や茎に、こまめに霧吹きで葉水するといいです。

冬は10℃を下回らないよう置き場所に注意です!→私は、3年目の晩秋の冷え込みでうっかり枯らしてしまった(>_<)

 

 

久々に育ててみようかな(^^) うち用にアンスちゃんを1つ仕入れようっと♪

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶーmama (土曜日, 03 8月 2013 11:30)

    やっぱり緑があるっていいわ~♬
    アンスリウムの艶やかな葉が蒸し暑さから開放してくれます。
    先日は突然の訪問、失礼いたしました。
    でも、お会いできて嬉しかったわ!
    私たちの弾丸トークを優しく見守ってくださるご主人がそばに居るのも、居心地のいい要因なのよね~
    ついつい長居してしまう.....

  • #2

    ぶーmamaさま (土曜日, 03 8月 2013 21:06)

    蒸し暑さと蚊と戦う毎日よ。無風呂のような日だったけど、はるばるありがとうね。
    主人は長年の経験からか…おばちゃんとおばちゃんトークには慣れてるのよ、お構いなく^^;
    みんなで集まれればいいなあ。いかが?

What's New

お知らせ!    

 

ハンギングバスケット、寄せ植え、花壇など受け付けています。  

ご都合のよい日時を、お早めにご予約ください。

講習会、ご依頼どちらでも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

プレゼントや季節のご挨拶品などありましたらご相談ください。

 

 

*宅配便による全国発送できます。 

 

ご注文はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

*定休日…毎週火曜日


 

ブログランキングへジャンプ!

今日はどうなってるかなぁ~?

楽しみに1日1回下のバナーを

ぽちっとクリックしてね。