ガーデンシクラメンのハンギングを長く楽しむには?

この寒く雪の心配のある中、娘が車で出雲から帰ってきました。

広島県北は雪で無理だろうからと、米子岡山高速の経路を選択。

初めて一人で車で帰るのを心配したのは親だけで、本人はいたってご機嫌で到着(^^)

音楽をガンガンかけて歌いながら、ドライブを楽しんだようです。

いいところへ帰ってきた娘に夕食作りを頼み、まだまだ残っている仕事をせねばならない私。。。

 

さて、例年になく寒い冬となっていますが…こうなると一番心配なメインの花は、ガーデンシクラメンですよね。

今回は、ガーデンシクラメンを長く綺麗に楽しむコツをご覧ください。

 

 

 

 

これは、昨年12月に作成したもの。

あえて、一番弱いといわれる白のシクラメンを3株チョイス。

やっぱり色物より「白」が弱いのね^^;

もちろん、上手な生産者さんの苗を使うと本当に丈夫です。

 

シクラメンは球根ですから、浅めに入れます。

数日経つと、こんな風にきゅっと上を向いてくれます。

かわいい(#^.^#)

 

 

これが3ヶ月経つと。。。

 

 

 

 

3月になると、パンジービオラの勢いが増します!

左のシクラメンは隠れていますが、綺麗に咲いていますよ。

 

咲き終わった花は、軸の根元から摘まんで取ります。

途中で軸が切れて残ってしまったら、最後まで抜いてね。

枯れた葉やカビなどはえてないか、根元を見ておくといいです。

 

時々葉を組み替えたり中心を広げたりして、

小さな芽に日光が当たるようにすると花があがりやすいです。

 

 

 

こうやって、さらにあと2か月ほど…

結局、5月上旬まで咲き続けましたぁ~(^^)v

 

 

今年のガーデンシクラメンのハンギングは、ちょっと派手にピンク系で作ってみました。

 

 

ちょっと…自由奔放に暴れかかってますねぇ^^;

植え込んで1か月半、うまく根付いてくれたようです。

 

しかし、寒風に当たりすぎると…花の軸がだら~ん。。。

で、倉庫に避難させてやると、元に戻ってきます。

時間経っても戻らない軸は、花が古いので抜きます。

 

厳しい冷え込みが予想される夜は…

倉庫とか玄関に避難する方が長く綺麗かも。

日光大好きですので、日中はしっかり☀当ててくださいね。

2週間に1回位の液肥が花に効果的です。

 

 

 

こうしてみると、意外に手間のかかるシクラメン。

もちろん、霜や雨が直接当たるとダメですので…ハンギングの場合は移動可能なスタンドで管理がおススメです。

「ガーデン」といえども、所詮シクラメンです。

雨や霜はもちろんですが、以外に寒風はダメージを十分に与えてしまいますのでご注意くださいね。

 

外回りが終わり、ご依頼のハンギングもなんとか目途がたちましたが、

あとは寄せ植えが…まだ残ってます。。。

我が家の玄関ハンギングと寄せ植えも、まだ手つかず。。。頑張れ~(ー_ー)!

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sextelefon (火曜日, 31 10月 2017 19:39)

    ostrożnościowy

  • #2

    sex telefon (水曜日, 01 11月 2017)

    bartnicki

What's New

お知らせ!    

 

ハンギングバスケット、寄せ植え、花壇など受け付けています。  

ご都合のよい日時を、お早めにご予約ください。

講習会、ご依頼どちらでも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

プレゼントや季節のご挨拶品などありましたらご相談ください。

 

 

*宅配便による全国発送できます。 

 

ご注文はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

*定休日…毎週火曜日


 

ブログランキングへジャンプ!

今日はどうなってるかなぁ~?

楽しみに1日1回下のバナーを

ぽちっとクリックしてね。