庭の花たち***クレマチスいろいろ(#^.^#)

あれやこれや…講習会などで忙しくしている間に…あれ?満開だわ☆

道路沿いのフェンスや地に5種のクレマチスが勝手に、いえ。。。

放ったらかしなのに健気に絡んで咲いています。

 

種類によって剪定が変わってくるので、どのタイプか控えておくといいですね。

①旧枝咲き  …これは春のみ咲くタイプ。5月4日のブログをご覧ください。

        「旧」の枝に花芽あり。花後はばっさり切ってはダメよ~!

 

②新枝咲き  …花後にばっさり強剪定して、秋の4番花まで楽しめます。

        ばっさり!だから管理もラクです。

 

③新旧両枝咲き…①と②を合わせ持ったタイプ。

        剪定を変えて残す長さに変化をつけられる任意剪定。どこで切ってもOKなのよ。

 

 

 

 

「白万重」…新旧両枝咲き

 

きれいな白~グリーンのカラーが大好きです。

ちょっと日陰でも頑張って咲いてくれます。

なんといっても強い!

 

咲き進むにつれて、中のグリーンの部分が大きくなっていく変化も楽しみの1つ。

咲き終わったら半分くらいでカットしています。

長さに長短をつけてカットしてもOK!

 

 

 

次は「籠口」ろうぐち…新枝咲き

 

ベルの形と濃い紫の花がいっぱい咲きます(^O^)

これも丈夫!

ぐんぐん枝を伸ばして…ホントに成育旺盛ですわ。。。

 

花後は地際から2~3節の短い所でバッサリ切ります。

籠口も3番花~4番花まで、頑張って咲いてもらっています。

 

 

最後に「マダム・ジュリア・コレボン」…新枝咲き

 

ワインレッドの花がいっぱい咲く多花性のタイプです。

これも強く成育旺盛で、1~2年で数百の花も夢ではありません。

今思うと。。。私は多花性で成育旺盛で、丈夫な種類ばかりを集めてたんですねぇ。。。

 

 

花後はバッサリ切ります。

花がもったいな~い(>_<)と

いつまでも咲かせていると、

次の花に響きます。

8~9割咲いたら剪定しましょう。

 

剪定後のツルを花瓶に挿しても

「粋」ですよ。

 

 

我が家は、旧枝咲きのものは鉢植えで、夏は日陰に移動してお休みしてもらいます。

新旧両枝咲きと新枝咲きのものは地植えに。

これなら剪定を間違わないし、他の家族のものが間違えて処分することも避けられますから(^^)v

 

それと、クレマチスは水が好き!肥料も好き!

剪定後は肥料をお忘れなく(^^)

 

今年も4番花まで…頑張ってもらおう!

 

 

What's New

お知らせ!    

 

ハンギングバスケット、寄せ植え、花壇など受け付けています。  

ご都合のよい日時を、お早めにご予約ください。

講習会、ご依頼どちらでも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

プレゼントや季節のご挨拶品などありましたらご相談ください。

 

 

*宅配便による全国発送できます。 

 

ご注文はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

*定休日…毎週火曜日


 

ブログランキングへジャンプ!

今日はどうなってるかなぁ~?

楽しみに1日1回下のバナーを

ぽちっとクリックしてね。