ゼラニウムを使ったハンギングバスケット

 

夏のハンギング、今日はゼラニウム編です。

意外とハンギングバスケットにすると…見栄えするのよ(^^)v

成育もバッチリで、講習会でされたお客様も大満足でした。

 

真夏は花がお休みしますが、ちょっと涼しくなるとまた咲きます。

あまりカンカン照りの西日には強くないので、西日は避けた場所がいいですね。

 

 

 

玄関横。春秋冬はよく陽が当たりますが…

お日様の高い夏は、ちょうどいい具合に

日なた~半日陰の場所になります(^O^)

 

主がブラックペチュニアです。

2種類の赤のゼラニウムとヒューケラの赤い花を

ポイントにしてみました。

 

この花穂の長いタイプのゼラニウムは

あっという間に売れて…

残りの2株は、「私も使いたい!」

…で、使わさせていただきましたぁ!(^^)!

 

ところで、「アロマゼラニウム」って使われたことがありますか?

ちょっといろんな香りがして…臭い???

 

アロマゼラニウムもマリーゴールドも好き嫌いがあるから…そして、匂いがあるから…

賛否両論???

 

 

 

 

その昔、アロマゼラニウムを探し回って

寄せ植えにしていた私。

もちろん、匂いも何ともないのです(#^.^#)

アロマタイプは花の種類で香りが違います。

 

これまた臭うマリーゴールドを入れて、

ゼラニウムが休んでも花があるようにしました。

作成後1日ですが、いい感じでしょ?

 

プレクトランサスミントリーフも入れているので

ほんとにプンプン香ります!

虫も寄り付かんかしらん???

 

ちょっと暴れたゼラニウムのハンギング、

私は好きだわあ♡

 

 

 

これが、4月に作成したゼラニウムのハンギング。

よく出回る普通のゼラニウム。

1ヶ月以上経って、ガウラの花がひと休み。。。

 

次々と花穂を出して咲いてくれます。

遠くからでも目立つので、とっても好評♡

 

 

 

 

ヨーロッパの街並みに、真っ赤なゼラニウムのコンテナやハンギングがよく置いてありますよね。

とお~ってもオシャレ☆☆☆に見えるのに、なぜ日本ではイマイチの反応なのか。。。

飾り方見せ方がまだまだなのと、湿度が高い日本では、成育も難しかったのかもしれませんね。

 

最近は品種改良が進み、夏に強い「ストロングタイプ」なんぞ出てきましたし…

何といっても、高い位置に吊るして風の流れを受け、乾燥気味に保てるハンギングバスケットが

ゼラニウムの成育に合っているように思います。

 

 

What's New

お知らせ!    

 

ハンギングバスケット、寄せ植え、花壇など受け付けています。  

ご都合のよい日時を、お早めにご予約ください。

講習会、ご依頼どちらでも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

プレゼントや季節のご挨拶品などありましたらご相談ください。

 

 

*宅配便による全国発送できます。 

 

ご注文はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

*定休日…毎週火曜日


 

ブログランキングへジャンプ!

今日はどうなってるかなぁ~?

楽しみに1日1回下のバナーを

ぽちっとクリックしてね。